温泉大好きおとこの徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 島根県 温泉津温泉 元湯 「泉薬湯」

<<   作成日時 : 2012/05/05 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィークも残り2日となりました。
温泉大好きおとこも、GWを利用して、山陰地方の島根を起点に、鳥取、岡山、兵庫、京都、福井、石川、富山と5日間7県28箇所の温泉を訪ねて来ました。
無料の露天風呂から共同浴場や個人所有の湯、はたまた旅館の内湯などこれから順次、入浴した温泉をアップして行きたいと思います。

第1弾は温泉津(ゆのつ)温泉の共同浴場元湯「泉薬湯」さんです。
画像

名古屋を前日の夜に出発、途中蒜山SAで仮眠し到着したのが6:30位で今回の湯巡りの記念すべき一番目の温泉となります。
こちらの「泉薬湯」さんは営業時間が朝5:30〜と早い為伺った時には朝一の常連さん達の帰った後だったらしく浴槽内はお二人のみでした。
画像

浴槽は、あつい湯(湯口付近で47℃)、ぬるい湯(44℃)、座り湯の3つがあり、源泉までの距離が3m位なので、湧き出たばかりの新鮮な湯を味わう事ができます。
画像
画像

飲んだ印象としては、炭酸味、塩味、鉄味が少々混じった複雑な味がしました。それ故に薬湯と呼ばれる効能豊かな温泉なのでしょう。湯口付近のスケールの付着具合からも成分の濃さが判ります。泉質はナトリウム・カルシウム−塩化物泉、泉温49.6℃、pH6.3、成分総計9625mg
自然湧出の源泉掛け流し、加水・加温・塩素消毒無しと温泉好きにはたまらない新鮮なお湯が溢れておりました。
脱衣所にはレトロなマッサージ機が置かれ
画像

昭和の時代にタイムスリップしたかの様です。また、今回番台に座っていらした御歳80ウン歳のお母さんと話をしたのですが
画像
とてもお若くお元気でらっしゃり、毎日温泉津温泉に入浴なさっておられる荘そうです。そんな意味でも温泉津温泉「泉薬湯」のパワーを感じずにはいられませんでした。お母さんとの再会を約束して温泉津を後にしたのでした。

温泉DATA
住所:島根県大田市温泉津町温泉津口208−1
電話:0855-65-2052
営業時間:5:30〜21:00
入浴料:大人¥300

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

温泉ソムリエ仲間リンク集

島根県 温泉津温泉 元湯 「泉薬湯」 温泉大好きおとこの徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる