温泉大好きおとこの徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山県 湯原温泉 「砂湯」

<<   作成日時 : 2012/05/27 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

露天風呂番付西の横綱で全国的も有名な湯原温泉「砂湯」に行ってきました。
画像
画像


前日に鳥取県境港近くの道の駅で車中泊し、明け方から小雨の降る中予定を変更して岡山県を巡る事にしました。
5年前の湯郷温泉以来久々の岡山県です。
川底の砂を巻き上げて自噴している温泉に由来して「砂湯」と呼ばれ、地元の方々の管理の下無料で解放されている露天風呂です。
画像
訪れた時は朝早い時間帯でしたので、人影はまばらでした。早速、一番大きな「美人の湯」の湯尻から掛け湯を行い入浴です。
画像
素晴らしい開放感でこの湯原温泉の顔とも言える存在です。次は「子宝の湯」
画像
そして締めの湯と言うべき「長寿の湯」
画像
と三つの浴槽をすべて入浴しました。無色透明な湯でくせがなく個人的には、浴槽の温度が44℃と一番高くて、且つ小ぶりな浴槽の「長寿の湯」が一番気に入りました。
湯原ダムをバックにした露天風呂の写真は、旅好きなら誰もが一度は目にしたことのある風景ですが、良く言えば開放感が素晴らしく、悪く言えば周囲から、丸見え。しかも混浴なので、女性の方だけでなく、男性諸氏にも入り難さを感じる方も少なからずいらっしゃると思います。しかし、日本古来の入浴スタイルとしては「砂湯」の方が正統派であり、その伝統を守ろうと地元の方々や湯原温泉旅館協同組合の努力があってこそ成り立っている事を忘れてはいけないと思います。
利用する人たちがマナーを守ってこの開放感ある露天風呂を後世に伝えていかなければならないと強く思いました。
画像


温泉DATA
住所:岡山県真庭市湯原町湯原温泉内
電話: 0867-62-2526(湯原観光情報センター)
営業時間:24時間 清掃の為水曜日と第一金曜日は12:00〜
入浴料金:有志の方による管理の下無料

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

温泉ソムリエ仲間リンク集

岡山県 湯原温泉 「砂湯」 温泉大好きおとこの徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる