温泉大好きおとこの徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山県 奥津温泉 「東和楼」

<<   作成日時 : 2012/06/03 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真賀温泉を後に向かった先は、江戸時代に津山藩主の湯治場で、足元湧出の天然岩風呂が名物の「東和楼」さんです。
画像


こちらは、以前から訪ねてみたい温泉地の一つです。まずは、温泉街を散策です。
画像
吉井川の対岸から見た奥津温泉街、手前が足湯、奥に足踏み洗濯用の浴槽、建物群手前から奥津荘、東和楼、河鹿園が見えます。
画像
画像
足踏み洗濯用の浴槽は入浴不可となっていました。
今回訪ねた岡山県の温泉街の中で一番落ち着いた雰囲気が味わえる街だと思いました。
そうこうしていると「東和楼」さんに到着。
中に入り地下トンネルをくぐり抜けた突き当たりに名物「天然岩風呂」があります。
画像
男湯は吉井川に面した右側にあり明るい雰囲気です。
画像
画像
画像
女湯は左側で男湯上部の窓しかなく少々暗くて窮屈な印象ですが、浴槽が小ぶりな為源泉そのものを楽しむにはとても良さそうです。
画像
男湯は深さが1m近くあり、浴槽の底は天然の岩で女将さんに伺った話だと、隣の吉井川の河原の一部分だそう。(下の写真は男湯の窓からの眺め)
画像
浴槽直下40mからパイプで源泉が自然湧出していて、浴槽の岩の隙間からは、時折、気泡と伴に温めの温泉が湧き出しているのが判ります。
画像
画像
「東和楼」さんの泉質はアルカリ性単純泉 泉温:40℃ pH:9.53(実測値)無色透明、無味無臭でくせのないお湯で、浴槽にじっと入っていると泡付きもしっかり感じられ、大変素晴らしい足元湧出の湯を堪能できました。
岩風呂は地下トンネルをくぐって行く為、足の不自由な方やご高齢の方には家族風呂も用意されています。女将さんのご好意で家族湯も見させて頂きました。
画像
こちらは、洗い場もシャワーもある為好まれるお客さんも多いとの事です。
入浴後、お忙しい中女将さんに色々お話を伺い新鮮なジュースまで頂戴してしまって恐縮しましたが、長湯の上貴重なお話を伺えていい思い出が出来、ありがとうございました。

温泉DATA
住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津53
電話:0868-52-0031
日帰り入浴営業時間:10:00〜15:00
入浴料:大人¥800
宿泊:1泊2食 ¥10500から 要問合せ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

温泉ソムリエ仲間リンク集

岡山県 奥津温泉 「東和楼」 温泉大好きおとこの徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる