岐阜県 塩沢温泉 「旧湯元山荘 露天風呂」 日帰り

この連休は、奥飛騨温泉郷周辺の湯巡りに出掛けました。
温泉ソムリエ仲間から教えて頂いた。今は廃業した旅館の露天風呂だけが残っていて入浴可能らしいって情報に早速興味が涌き、自らの目で見てこようと向かいました。
画像


塩沢温泉の場所については、塩沢温泉湯元山荘を紹介している諸先輩方のHPを参考にさせて頂きました    最新版(2009年10月現在)の道案内です。
画像

到着しました。広場には看板が、
画像

橋を渡って対岸へ
画像

湯元山荘の跡です。思ったより廃墟になっていません。綺麗に整備されています。
画像

山荘を右手に階段を下りていくと露天風呂があります。
画像

露天風呂には、脱衣所などありません。適当な岩の上に着替えを置いて早速入浴となります。この日は、朝早めだったにも拘わらず、愛知県と富山県からご夫婦で先客がいらっしゃいました。
富山県からお越しのご夫婦と混浴で温泉談義です。ご主人にはこのブログの趣旨を説明し快くモデルになって頂きました。
画像

浴槽内は、若干の藻や、落ち葉など入っていましたが、きれいな状態でした。近くには清掃道具が置いてあるので、維持管理に手間暇掛けて下さってることが容易に想像できます。
お湯の温度は、浴槽内で36℃、湯口で40℃位のお湯が注いでいましたが、さすがにぬるく、1時間は浴槽から出られませんでした。
温泉は湯口のパイプで汲み取った時は透明、若干の硫黄臭と炭酸ガスが強く、パイプの内部は嗅がない方が賢明です。浴槽内のお湯は、緑色の濁り湯で鉄味がし、炭酸水素塩泉の旧重炭酸土類泉のような泉質かも?
でも、自然の中で一体感が感じられる温泉は滅多になく、泉質などどうでもいいかなって気にさせられました(笑)
画像

画像

富山県からお越しのご夫婦もあちらこちらの露天風呂に入浴されてるご様子で地元情報たくさん頂戴しました。
ありがとうございました。

温泉DATA
住所:岐阜県高山市高根町池ヶ洞
料金:無料(地元の方々の善意で維持されている温泉です。いつまでも気持ちよく利用できるようにマナーを守って   入浴を、そして感謝の気持ちも忘れずに...)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

YOOMI
2009年10月12日 22:16
祝!塩沢訪問!

博士フットワーク軽いですねー。
(尊敬します。)
温泉の写真なかなか野性的でGOODですね。

でも先客が居たとは、それにもビックリ!
マニアですね。ぜったい。
博士こと温泉大好きおとこ
2009年10月12日 23:07
>YOOMIさん
そうなんですよ
既に愛知県から来たご夫婦は入浴済みで、キャンピングカーで温泉巡りをしてらっしゃいました。かなり朝早くから来ていたみたいで、入浴しようとしたそうですが、あまりにぬるい為温泉のお湯を少し入れ替えてくれて温かい温度に調整して下さったそうです。そういった意味でもありがたかったです。
夏場は、アブや虫が多く、今頃が一番いい時期かも知れませんね。

この記事へのトラックバック